夜間に物を食べなくなったことでダイエットに成功した体験記

3910GO-カロリーコントロールダイエット
3910GO-カロリーコントロールダイエット >   夜間に物を食べなくなった

夜間に物を食べなくなった

私が10kg以上のダイエットに成功した理由の一つに夜間に物を食べなくなった事が挙げられます。

ここでいう夜間とは、夕食後のことです。

以前、生活が不規則だった私は、深夜まで起きていることが多く、夜中にお腹が空くことがありました。

その時、我慢して直ぐに寝てしまえば良いのですが、大抵は、何かを食べてしまっていたのです。

しかし、仕事が変わり、肉体労働をする様になったことで、夜は、お腹がすくどころか疲れて直ぐに寝てしまうようになりました。

その結果、以前のように夜中に物を食べることが無くなり、一日の摂取カロリーを減らすことに成功したのです。

当然、一日の摂取カロリーが減るということは、痩せることにもつながるので、この事によってのダイエット効果は大きかったと思います。

夜間の食事は、その後、寝てしまうだけなので、摂取したカロリーは、消費されること無く、体内に貯まってしまい、ダイエットどころか、肥満の原因にも繋がり、ダイエットにとっても健康にとっても『百害あって一利なし』ですので、最も改善しなければならない生活習慣だと思います。

もし、私のように、夜にお腹が空いて何か食べたくなってしまう方は、昼間に運動をして、夜は、直ぐ寝てしまうような生活に改善していきましょう。

そうすることで、健康にもダイエットにも良い結果が出ますので、ぜひとも実践してみて下さい。




ソーシャルボタン



カロリーとダイエット

生活改善で痩せた理由

カロリーコントロールダイエット方法




Copyright (C) 2008-2015 3910GO. All rights reserved.